ページ内部対策

本文には対象キーワードを「自然に」入れる

見出しに続いて、本文のSEO内部対策を行いましょう。タイトルや大見出しには必ず対象キーワード、が入っていた方がよいのですが、本文については自然に対象キーワード、が入っているように文章を書き換えることがポイントです。自然に、というのは、「人」が読んでしつこくなく違和感なく自然に、という意味です。

実はかなり多くのホームページの文章が、SEO対策の対象キーワードを決めたとき、そのキーワードが本文にあまり出てきません。本文はおろか見出しにも対象キーワード「LED看板」がまったくありません。キーワードを意識して文章を書かないと、他の表現が使われてしまうことがなります。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *