SEOの重要性

総務省の調査によれば、2013年末の時点でインターネット利用者人口は、82.8%に達しています。13~59歳では全年代で90%を超えています。インターネットで検索する行動をググるという言葉もすっかり一般化しテレビや雑誌などのマスメディアでも使われるようになりました。今では、SEOが集客を左右する時代になりました。インターネットを通じた集客力を高めることは事業者にとって必須の課題となっています。GoogleやYahoo!の検索エンジンで検索されたときに見つけられやすくなっていることが集客力に違いをもたらすのです。SEOとはそれらの検索エンジンを通じて検索した人にWEBサイトを見つけてもらいやすくするためのテクニックです。