SEOは終わった?

SEOの時代は終わったといわれることもありますが、終わっていません。少なくとも向こう十数年は終わらないでしょう。FacebookやTwitterに代表されるソーシャルメディアや興味のあるニュースをまとめて届けてくれるぐのしーなどのキュレ-ションサイトが発達したことで、SEOはオワコンという趣旨の発言をよく見かけるようになりました。ソーシャルメディアやキュレーションサービスを利用すれば興味のある情報は黙っていても入ってくるし聞きたいことはつながっている友人に効けばいいのだから、わざわざ検索しなくても…という理由からです。

しかし、ほとんどの人が検索から情報を得ているようです。検索、すなわちググることは今後もずっと続くのでやはり、SEOは欠かせない存在なのです。